投資未経験の初心者でもプロと同じトレードが出来る必勝術
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『元証券会社社員が明かす!3万円を3ヶ月間で100倍にする就寝直前30分超少額投資法!』


『元証券会社社員が明かす!3万円を3ヶ月間で100倍にする就寝直前30分超少額投資法!』

初めまして、 元大手証券会社に、勤めておりました

木下 誠司と申します。

最近、私に投資系の情報商材の話で、知人よりよく相談がきます。
 

・FXって、

 「信用取引だから普通にリスク高いし、初心者は口座も開けないんだよね?」

・株式投資に、

 「ほったらかしで、月々利益が何十万円も確定する株銘柄なんてないよね?」



などの質問が多く、「なぜこのようなことが起きるのか」と、

疑問視していました。


原則として、信用取引の口座開設には、「一定の投資経験」・「知識」・

「資金力」等が必要になる為、投資初心者が口座開設できるとは思いません。


株式投資に関しても、ほったらかしで月々利益が何十万円も確定する株銘柄

なんて、聞いたことがありません。
 


なぜこのような無理難題な情報が高額な金額で売られているのでしょうか?


実際、私が試しに購入した情報にも、特別利益を出す情報は、

書かれてはいませんでした。 


たまたま私が目にした情報が、特別な情報を記載していなかっただけなのか分かりませんが、

このままでは、投資人口は増加しても利益を出す人は、極僅かしか、いなくなってしまいます。


では、どうすればいいのか?


正直、皆様に判断していただくしかありませんが、

私は、楽しく投資を行える方法を知っています。


ローリスク・ハイリターンを実現した方法です。


要は、

「小額の資金」

「最少限のリスク」

「初心者にも安心して投資ができる」

「限りなく高い利益を算出する方法」


になります。


 

この方法は、

金融派生商品のワラントが投資対象となります。

 

投資と聞くと、「リスクがある」・「資金がかかる」・「難しそう」とか、

様々な理由を耳にしますがそんなことはありません。


現在では、証券口座も無料で開設でき、方法さえ知ってしまえば

何よりも簡単に儲けることが可能です。


また、金融派生商品のワラントは、

元々「投資初心者の方にも少額の資金で、気軽に投資を楽しんでもらう」をコンセプトに作られた

商品です。 


この商品に、私が考案した投資法を組み合わせることで、ローリスク・ハイリターン

実現することができます。


そして、投資としては非常に小額の3万円という金額を、

3ヶ月間で100倍にすることが可能です。


もちろん、1万円からでも投資が可能です。

(ただし、それは取引上の話で、今回の投資法には3万円の資金を要します。)

 

事実、私の友人には、この投資法を活用し”わずか半年足らずで1,000万円近く”の利益を得た方もいます。

 

投資は、マネーゲームと言っても過言ではありません。

あるいは、大人のマネーゲームと言ってもいいかも知れません。

投資には、始めから、20万円、30万円もかける必要はありません。


3万円程度で、投資を始めた方がずっと楽しく投資が出来ます。


『元証券会社社員が明かす!3万円を3ヶ月間で100倍にする就寝直前30分超少額投資法!』



投資に関する話題

投資信託とは?
アクティブ投信, インデックス投信. 運用方針, 日経平均などの市場以上の運用成績を目指す, 日経平均など市場に連動した運用成績を目指す. 投資判断者, ファンドマネ-ジャー, プログラムによって自動化. コスト, ファンドマネ-ジャー, 人手がかからない ...(続きを読む)

ベトナム 投資信託情報が更新されました。
ベトナム 投資信託情報が更新されました。(続きを読む)

投資信託 比較情報が更新されました。
投資信託 比較情報が更新されました。(続きを読む)

親友に裏切られた感じ
個人的に中国とロシアで2極集中して新興国投資したいんですよね・・。 まじ迷う。 年金積立がノーロードだったらスパッと切り変えただろうけどな〜。 ほんと大ちゃん、バシッと男見せてほしかったよ。 ↓現在の投資信託保有状況(クリックで大きくなり ...(続きを読む)

「アントニオ猪木も燃えるパチスロ機」でモエツキタ・・・
今日は自分の引きの弱さが敗因です。 ゆっくり取り返すことにします。 にほんブログ村 はこちら にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約.(続きを読む)

本日の日本経済新聞(2008/05/17)より抜粋
A 「我々のような長期投資家には買い増しの好機だ。7月半ば以降の下げ局面から買いを増やしている。運用資産にしめる現金の比率は15日時点で7%弱と過去最低水準まで下げた。個人顧客の投資信託の新規申し込みも増えている。8月は1日平均4-6億 ...(続きを読む)

日本人とおカネ
毎月、小遣いのように配当を受け取れる分配型投資信託を購入したのが2年前。以来、そのお金で毎月、家族で高級レストラン巡りをしていたが、今年に入って基準価格が急落。購入時から受け取ってきた分配金の合計を損失が上回ったためだ。 ...(続きを読む)

ベトナム株投資広場とは
それでも、このベトナム株投資広場のように、経験者、専門家が運営し、ベトナム株についての深い知識と経験をおすそ分けしてくれたり、口座開設のサポートをしてくれる所はいくつかあります。 こういったサイトを上手に活用して、ベトナム株についてより ...(続きを読む)

株式市場「強者」の論理
2006年、2007年年に株式投資を始めた人たちは次の上昇トレンドが来るまでは大儲けのチャンスはないと暗い話もありますが、ここのところの株式市場をみるとそのことが真実であったことがわかります。 投資本の多くが煽りや単なる印税稼ぎが多いなか、この ...(続きを読む)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。